マカの効果と副作用について!メリットは栄養価が高いこと!デメリットは勃起改善成分でないこと!

マカは、多くの精力剤やエナジードリンクに配合されています。

滋養強壮成分と言えばマカというほど有名な成分です。

いったいマカはどのように男性活力を引き出してくれるのでしょうか。

また、副作用の有無も気になります。

この記事では、マカ効果副作用について見ていきましょう。

マカの効果

マカの効果について解説します。

結論から言いますと、マカを摂取した場合の性機能改善における効果については品質の高いデータは不足しています。

しかし、以下のような効果があるという報告もあります。

  • 性欲の改善
  • 抗疲労作用・持久力向上
  • 繁殖力の向上

それぞれ見ていきましょう。

性欲の改善

マカを摂取した場合に、性欲が改善したという研究結果があります。

研究内容は以下の通りです。

・健康な男性56名 (21~56歳、ペルー) を対象とした二重盲検並行群間無作為化プラセボ比較試験において、マカを1.5gまたは3g/日、12週間摂取させたところ、性欲を改善することが示唆された

<参照:マカが性的欲求に及ぼす影響と成人男性の血清テストステロン値との関連性/Andrologia

マカには亜鉛などの成分が多く含まれているため、性欲改善ができた可能性があります。

長期的に摂取した場合には、男性活力の改善が期待できるでしょう。

持久力向上・抗疲労作用

マカ抽出物には、持久力向上・抗疲労作用があるという研究結果があります

マウスの遊泳運動実験によって、マカは持久力向上・抗疲労作用を持っていることがわかりました。

この研究結果は、2005年に日本農芸化学会が発表されたものです。

【参考文献】

繁殖力の向上

マカの繁殖力向上に関する効果については、以下のような歴史があります。

かつて、スペインがペルーを征服した時代の話です。

スペイン軍が連れてきた馬がペルーの高地という環境に順応できず、繁殖せずに死んでしまう危機に陥りました。

その時に原住民にマカの葉を勧められ、馬に与えてみたところ繁殖に成功します。

おかげでスペインは、インカ帝国を征服できました。

この伝説は、当時のスペインの記録に記載されています。

これはあくまでも伝説です。

しかし、昔から滋養強壮食品として実際にマカは摂取されています。

【参考文献】

マカの副作用

マカが配合されている製品についての研究論文は少なく、副作用の有無は科学的に証明されていません

しかし、一定の条件では安全性が示唆されています。

  1. 短期間、適切に用いた場合、安全性が高い
  2. 薬との併用に要注意

それぞれ確認していきましょう。

短期間、適切に用いた場合、安全性が高い

1日3gまでの量を12週間、安全に摂取できたという報告があります。

それ以上の量や、期間に関してはデータがありません。

よってマカを摂取するときは、短期間かつ適切な量を摂取すると安心です。

薬との併用に要注意

被害事例は1件だけあります。

鎮痛剤とマカを併用したことによって薬剤性肺炎と診断されてしまいました。

よってマカを摂取するときは、薬と併用しないとより安全です。

もしくはかかりつけ医に相談するようにしましょう。

以上、マカの安全性でした。

たしかにデータは不足しています。

しかし長期間、大量に摂取しないよう注意すれば基本的に問題ないでしょう。 

【参考文献】

マカのメリット

マカ配合の精力剤のメリットは以下の通りです。

  • 豊富な栄養素を含んでいる

見ていきましょう。

豊富な栄養素を含んでいる

マカには多くの必須栄養素が含まれており、とても優れた栄養値を示します。

一般的なマカ粉末100gあたりの主要な栄養成分は以下の通りです。

  一般的なマカ粉末100g
カルシウム 586mg
11.5mg
タンパク質 11.3mg
亜鉛 7.93mg
アラニン 0.39g
アルギニン 0.61g
アスパラギン酸 0.67g
グルタミン酸 0.73g
グリシン 0.35g
ヒスチジン 0.19g
イソロイシン 0.28g
ロイシン 0.45g
リジン 0.31g
メチオニン 0.11g
フェニルアラニン 0.29g
プロリン 2.49g
セリン 0.33g
トレオニン 0.33g
チロシン 0.20g
バリン 0.39g

<参照:マカ ウィキペディア

このように、マカは豊富な栄養素をバランスよく含んでいます

マカは、健康サポートをしてくれることに間違いありません。

健康面を整え、活力の改善を目指せるでしょう。

マカのデメリット

マカ配合の精力剤のデメリットは以下の通りです。

  • 科学的根拠が乏しい
  • 勃起成分ではない

見ていきましょう。

科学的根拠が乏しい

マカは人や家畜の生殖機能を向上させると言われていますが、その作用には不明な点が多いです。

とにかくデータが不足しています。

マカの効果が完全に明らかになるのはもう少し時間が必要でしょう。

【参考文献】

勃起成分ではない

マカは勃起機能を改善するのではなく、あくまでも性欲改善のため成分です。

よって勃起に悩みのある方は勃起に関係のある成分をおすすめします。

具体的には、シトルリンやアルギニンです。

マカにもアルギニンは含まれていますが、量が多くありません。

シトルリンとアルギニンの違いは以下の記事を参考にしましょう。

マカとはアンデスの人参

マカはアブラナ科の多年生植物で、原産国は南米のペルーです。

マカの歴史は古く、インカ帝国の時代から栽培されてきました。

かつては特権階級の貴重な食べ物として、戦勝を上げた兵士に褒美として与えられていたという研究もあります。

現地では、家畜のリャマと少量のマカが取引されていました。

滋養食として重宝され「アンデスの人参」と呼ばれています。

マカは、強い紫外線が当たる酸性土壌で昼夜の温度差が激しい過酷な自然環境でも育つことのできるとても強い植物です。

マカを1度栽培した土地は数年間不毛になってしまうと言われているほど、土壌の栄養素をすっかり吸い取ってしまいます。

栽培地として適しているのは、標高4,000〜5,000mという高地です。

【参考文献】

まとめ

  1. マカで性欲が改善したという研究結果がある
  2. 持久力向上・抗疲労作用が認められている
  3. マカで繁殖力が向上したという伝説がある
  4. 科学的に証明されていない
  5. マカは豊富な栄養素をバランスよく含んでいる

マカが活力成分として有名になったのは最近のことではなく、原産国のペルーでは長い歴史で重宝されてきた滋養食でした。

男性活力は、健康的な体があってこそでしょう。

豊富でバランスの良い栄養を含むマカならば、健康な体を目指せます。

関連記事

NO IMAGE

アルギニンの効果と副作用について!勃起には一酸化窒素(NO)が必要で、一酸化窒素...

NO IMAGE

シトルリンとアルギニンの効果を比較!シトルリンがアルギニンに変化する!精力剤なら...

NO IMAGE

亜鉛の効果と副作用について!メリットは精子の増加!デメリットは医薬品との相互作用...

NO IMAGE

シトルリンの効果と副作用について!勃起のメカニズムについて解説!

NO IMAGE

クラチャイダムの効果と副作用について!別名はブラックジンジャー、黒ウコン!勃起に...