亜鉛の効果と副作用について!メリットは精子の増加!デメリットは医薬品との相互作用!

多くの精力剤に配合されている亜鉛は、必須栄養素の1つです。

亜鉛は、男性活力においても重要な働きをしています。

健康を維持するためにも、精力のためにも必要不可欠な成分です。

実際にはどのように男性活力に役立つのでしょうか。

この記事では、亜鉛効果と副作用についてご紹介します。

亜鉛の効果

亜鉛の効果について解説します。

  • 精子の増加
  • 性欲増進

それぞれ見ていきましょう。

精子の増加

亜鉛は、正常な精子を作る維持をするために必要な栄養素です。

亜鉛は身体中の細胞に含まれているのですが、精液にも多く含まれています。

適度に亜鉛を摂取すると、精子が作られる量が増加するでしょう。

マウスを用いた亜鉛欠乏症の試験では亜鉛が不足しているマウスの精子数が50%まで減少し、生きている精子の割合も低いという結果が出ました。

亜鉛が不足すると、異常な形の精子数が増加する障害が観察されます。

また不妊症の男性は亜鉛量が低下している傾向があり、精液中の亜鉛量と精子数は関連していることがわかりました。

【参考文献】

亜鉛欠乏状態のマウス精子の生存率および形態に及ぼす影響

性欲増進

亜鉛には、性欲増進効果があります。

人間の健康維持には、亜鉛が欠かせません。

亜鉛が欠乏すると、活動性が低下してしまいます。

インポテンツの原因の1つは亜鉛不足です。

前立腺にも亜鉛は多く含まれており、亜鉛欠乏症になると生殖器官の萎縮もみられます。

男性活力のためには、亜鉛は必要不可欠な成分です。

【参考文献】

亜鉛の副作用

亜鉛を摂取する場合には、過剰摂取にならないように注意しましょう。

過剰摂取した場合には、以下のような症状が現れる可能性があります。

  • 吐き気
  • 嘔吐
  • 食欲不振
  • 胃痙攣
  • 下痢
  • 頭痛

サプリメントで摂取する場合には、1日の摂取基準量を超えないように気をつけましょう。

長期にわたって亜鉛を過剰摂取すると銅の減少、免疫の低下、HDL(善玉)コレステロールの減少などの問題が生じます。

亜鉛の1日の安全な上限値と推奨摂取量

性別と年齢によって、1日に必要となる亜鉛の量は異なります。

成人男性の場合、1日の安全な上限値と推奨摂取量は以下の通りです。

安全な上限値 40mg
必要摂取量 11mg

※この値は、亜鉛を医師の指導の元で服用している人には該当しません。

特に菜食主義者やアルコールを多く飲む方は、亜鉛が不足しやすいので摂取を心がけましょう。

【参考文献】

亜鉛のメリット

亜鉛配合の精力剤のメリットは以下の通りです。

  • 必要不可欠な栄養素
  • 科学的根拠のある成分
  • 適切に摂取していれば危険がない

それぞれ見ていきましょう。

必要不可欠な栄養素

亜鉛は、健康を維持するために人間誰しもに必要な栄養素です。

人間の生理機能において、様々な重要な働きをしています。

精力剤に亜鉛が配合されている理由は、精子の形成と生殖機能のために必要不可欠な成分だからです。

亜鉛が不足すると、様々な症状や障害が現れる恐れがあります。

摂った方が良い成分なのではなく、摂らなければならない成分です。

【参考文献】

亜鉛 | 海外の情報 | 一般の方へ | 「統合医療」情報発信サイト 厚生労働省 「統合医療」に係る情報発信等推進事業

化学的根拠のある成分

精力剤には、しばしば化学的には効果が証明されていない成分が配合されている場合があります。

男性活力に役立つという言い伝えや、噂から精力剤に配合されている成分もあるのです。

一方亜鉛は、精子の形成と生殖機能のために必要な成分であることが化学的に証明されています

【参考文献】

亜鉛 | 海外の情報 | 一般の方へ | 「統合医療」情報発信サイト 厚生労働省 「統合医療」に係る情報発信等推進事業

適切に摂取していれば危険がない

亜鉛は毒性が極めて低く、過剰摂取しない限り安全な栄養素です。

厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015 年版)策定検討会」では、通常の食品では過剰摂取となる可能性はないとされています。

精力剤などのサプリメントで摂取する場合は、配合量を確認し過剰摂取とならないよう気をつけましょう。

【参考文献】

亜鉛 – 食品安全委員会

亜鉛のデメリット

亜鉛配合の精力剤のデメリットは以下の通りです。

  • 医薬品との相互作用に注意が必要

見ていきましょう。

医薬品との相互作用に注意が必要

亜鉛をサプリメントで服用する場合、医薬品との相互作用に注意が必要です。

医薬品の効果を阻害してしまう可能性があります。

以下の医薬品を服用している方は注意しましょう。

  • キノロン系またはテトラサイクリン系抗菌薬の「Cipro®」、「Achromycin®」、「Sumycin®」
  • 関節リウマチの治療薬「ペニシラミン」
  • サイアザイド系利尿薬「クロルタリドン」や「ヒドロクロロチアジド」

それぞれの注意点を見ていきましょう。

キノロン系またはテトラサイクリン系抗菌薬の「Cipro®」、「Achromycin®」、「Sumycin®」

キノロン系またはテトラサイクリン系抗菌薬の「Cipro®」、「Achromycin®」、「Sumycin®」などの医薬品と共に亜鉛配合のサプリメントを摂取すると体内に吸収される亜鉛と抗菌薬の量が減少してしまいます。

これらの抗菌薬を摂取したい場合には、亜鉛配合のサプリメントを摂取する2時間前までに医薬品を摂取しましょう。

または亜鉛配合サプリメントを摂取してから4〜6時間後に医薬品を服用すると、相互作用の影響を最小限に抑えられます。

関節リウマチの治療薬「ペニシラミン」

亜鉛配合のサプリメントによっては、関節リウマチの治療薬の「ペニシラミン」の効果を弱めてしまいます。

医薬品が体内に吸収される量が減少してしまう可能性があるため、亜鉛配合のサプリメントを摂取する2時間前までに医薬品を摂取しましょう。

または医薬品を服用後に亜鉛配合サプリメントを摂取することで、相互作用の影響を最小限に抑えられます。

サイアザイド系利尿薬「クロルタリドン」や「ヒドロクロロチアジド」

サイアザイド系利尿薬の「クロルタリドン」や「ヒドロクロロチアジド」を服用している場合は、亜鉛の尿中排出量が増加します。

これらの医薬品を摂取している方は、亜鉛配合サプリメントの効果が低下する場合があるでしょう。

またこれらの利尿薬を長期的に服用している方は、体内の亜鉛量が減少してしまう恐れがあります。

医薬品を服用している方は、担当の医師や薬剤師に相談してからサプリメントを利用してください。

【参考文献】

亜鉛 | 海外の情報 | 一般の方へ | 「統合医療」情報発信サイト 厚生労働省 「統合医療」に係る情報発信等推進事業

亜鉛とは人が健康を維持するために必要な栄養素

亜鉛は人にとって、必要不可欠な栄養素で必須ミネラルの1つです。

全身の細胞内に存在しており、侵入した最近やウイルスを防御する免疫システムがあります。

さらに、タンパク質やDNAなど細胞の中にある遺伝物質を合成するという大切な役割も持っており体に必要な成分です。

外的な傷の治療にも役立ち、正しい味覚や嗅覚を保つためにも重要でしょう。

ほとんどの食品や飲料水に含まれています。

亜鉛が不足すると起こる症状

亜鉛欠乏症となると、以下のような原因になります。

  • 脱毛
  • 下痢
  • 目や皮膚のただれ
  • 食欲不振
  • 体重減少
  • 味覚の消失

これらの症状が現れた場合には亜鉛欠乏症かどうか、医師の診断を受けましょう。

【参考文献】

 

まとめ

  1. 適度に亜鉛を摂取すると、精子が作られる量が増加する
  2. 亜鉛には性欲増進効果がある
  3. 亜鉛を摂取する場合には、過剰摂取にならないように注意
  4. 男性の1日の安全な上限値は40mg、必要摂取量は11g
  5. 亜鉛は精子の形成と生殖機能のために必要不可欠な成分
  6. 亜鉛の効果や働きは化学的に証明されている
  7. 亜鉛配合サプリメントは医薬品との相互作用に注意

亜鉛は必須栄養素の1つで、男性活力だけでなく健康維持のためにも必要な成分です。

亜鉛を摂取するメリットは多いでしょう。

注意すべきなのは過剰摂取と医薬品との相互作用です。

不安な方は医師や薬剤師に相談してください。

 

関連記事

NO IMAGE

シトルリンの効果と副作用について!勃起のメカニズムについて解説!

NO IMAGE

シトルリンとアルギニンの効果を比較!シトルリンがアルギニンに変化する!精力剤なら...

NO IMAGE

クラチャイダムの効果と副作用について!別名はブラックジンジャー、黒ウコン!勃起に...

NO IMAGE

アルギニンの効果と副作用について!勃起には一酸化窒素(NO)が必要で、一酸化窒素...

NO IMAGE

マカの効果と副作用について!メリットは栄養価が高いこと!デメリットは勃起改善成分...